忙しい朝に5分で完成する時短メイクとは?

紫外線を味方にする次世代型「BBクリーム」

Beauty|2018.05.22

朝寝坊した時や、出勤時間に間に合わなそうな時、メイクが間に合わない!

そんな特にはBBクリームを使った「時短メイク」が役に立ちます。

最近では、紫外線だけでなくブルーライトや可視光線などをカットしたり、光をコントロールして肌色を健康的に見せるなどの機能を高めたタイプも発売されてます。

今回は、1本でベースメイクを素早く完了させることができる、家事や仕事などで忙しい女性におすすめしたい「BBクリーム」の使い方を紹介します。

女性は朝が1番忙しい!

5分で完成する『時短メイク』とは?

メイクで一番時間がかかるのがベースメイク。『BBクリーム』の特長は、美容液、日焼け止め、化粧下地、保湿クリーム、コンシーラー、ファンデーション、仕上げパウダーなどの機能が1つに凝縮されている点です。少量でも伸びが良く塗りやすいので、忙しい朝でもベースメイクにかかる時間は約90秒、最短5分でメイクが完成しちゃいます。

ファイテンの『BBクリーム』美肌ケア成分やエイジングケア成分がメイクの中の素肌をケア。「光コントロールパウダー」が透明感を、「光反応性パウダー」が紫外線を発光エネルギーに変えて肌を健康的に仕上げてくれます。

時短だけではない、肌トラブルや年齢肌にもキレイにカバーしながら透明感のあるお肌へ導いてくれるのが人気の秘訣です。

※年齢に応じたケア

BBクリームを厚塗りにならず、

ナチュラルに仕上げるポイント!

「ベース・ファンデは薄く全体に、気になるところを重ねづけ」

まずは規定量を確認してください、以外と多めに出していることがあります。足りなければ後から足せます。残ってもったいないから、とこれが厚づきの原因になります。

まず半量位を顔全体に伸ばします。両頬・額・あごを目安に一か所ずつ、つけたら伸ばす、つけたら伸ばす、がコツです。伸ばす方向は筋肉に沿って、顔の中心から外側に向かって伸ばします。Tゾーンは崩れやすいので指に残ったもので伸ばし全体をなじませます。

次は気になるところを補正していきます。シミ・ソバカス・赤み・クマ、また肌の弾力が失われることで現れる影….残りの半量を少しずつ、指の腹を使って皮膚温でなじませるようにしていきます。決して伸ばすのではなく、丁寧になじませます。

クマや目じり・下がった口角の影が消えるだけで、若々しく明るい印象になります。

<How to Use>

①パール粒大の約半分を手の甲にとる。(揮発性があります)BBクリームを人肌で温めてから使うと、よくなじみます。

②顔全体に薄くBBクリームを延ばしていきます。始めからべったりつけすぎないよう、指の腹を使ってあくまで薄く。

③目元や小鼻など気になる部分を軽く押さえていくように少しずつ重ねていきます。何度も薄く重ねて隠すような感覚で。

④目尻に影ができると顔全体の印象も暗くなるため、筆を使って重点的に影を隠します。

紫外線を味方につけた次世代型BBクリーム

気になるシミや毛穴をナチュラルにカバー

うるおいのある素肌をキープ

アクアゴールド BBクリーム

化粧下地、ファンデーション、美容液、コンシーラーなど、9つの機能を1本に凝縮した「BBクリーム」。化粧水後の肌にサッと伸ばせば、90秒でベースメイクが完成!

光コントロール:独自成分ゴールドシリカパウダー配合。年齢による黄ぐすみをカバーし、ワントーン明るい自然な肌色に補正!透明感ある理想的な肌へ。

光スキンケア:肌老化の大敵“紫外線”を味方に変える、「光反応性パウダー」配合。紫外線がゴールドシリカ、光反応生パウダーと反応することで発光エネルギーが肌を健康色に仕上げます。

近赤外線カット:可視光線やブルーライト、肌深くまでダメージを与えると言われる近赤外線までカット。環境ストレスや有害な光から肌を保護し、8つの美容成分が美肌へと導きます。

※肌老化:見た目の老化

アクアゴールド BBクリーム

(ベージュ /オークル)

内容量 30g 3,800円+税